一般財団法人 ネットショップ能力認定機構(所在地:東京都港区、代表理事:米倉 誠一郎、以下当機構)は、2017年11月13日(月)、静岡県立静岡中央高等学校(所在地:静岡市、丹治 正 校長)の学生を対象に、CtoCサービスの現状と注意したいトラブルについて、CtoC サービスを展開する株式会社メルカリの講師による授業を行いました。
<<プレスリリース全部>>

スマートフォンの普及により、高校生などの若年層も、ネットショップやフリマアプリを始めとしたEコマースに接する機会が増えており、Eコマースについて学習する機会がないまま、利用が当たり前になった若年層にとっては、ちょっとしたことが大きなトラブルになるケースも見受けられます。
授業は「CtoC サービスの知識を学ぶ事と利用時のトラブル防止について」というテーマで行い、オークションサイトやフリーマーケットアプリ等のCtoCサービスに関する基礎知識、利用するにあたっての注意点、トラブルにあった場合の対処法などを、わかりやすくお伝えしました。
授業を受けた学生からは、CtoCサービス上での売買や、CtoCサービスのビジネスモデルについてなど、質問も多く、身近なサービスに対する関心の高さが伺えました。

ネットショップ能力認定機構では、今後も教育機関と連携し、若年層がEコマースを安全に使用するための学習機会の提供等、一人ひとりの消費者としての意識向上につながる活動に取り組んでまいります。

【株式会社メルカリ】
2013年2月創業。世の中では多くのモノ・サービスが生産・販売されているが、誰かには価値があるのに捨ててしまうなど地球資源の無駄になっていることが多いと私たちは考えている。「捨てる」をなくすために、個人間で簡単かつ安全にモノを売買できるフリマアプリ「メルカリ」の企画・開発・運用を行っている。

【株式会社メルカリからのコメント】
安心してインターネットサービスをご利用いただくために、青少年・教職員・保護者を対象とした啓発活動に取り組んでいます。インターネットの安全安心な利用に関する基礎知識はもちろんのこと、電子商取引の基本的な仕組みや、トラブルに巻き込まれないための方法などを学ぶ、メルカリならではの特色のある講演やワークショップを行っております。

【静岡県立静岡中央高等学校】
本校は静岡県静岡市葵区にある単位制による定時制と単位制による通信制を併設する公立高等学校である。平成5年に静岡県立静岡中央高等学校として開校し、今年で24年目を迎える。午前・午後・夜間の3部制をとる定時制の課程のほか、通信制の課程を併置おり、校訓の 「自立・挑戦・創造」を基本とし、主体的に自己を磨き、自信と誇りに裏付けられた人材の育成を行っている。

【静岡県立静岡中央高等学校 担当教諭からのコメント】
授業を採用した理由
インターネットを活用したビジネス形態は様々であり便利な反面、トラブルも生じている。生徒自身消費者としてインターネットショッピングやインターネットサービスを利用しており、本講義を通してネットショップ経営者・サービス提供事業者の取り組みを知ることで、トラブルから回避できると判断したため。また、身近なフリマアプリの事例を通してネットショップ運営にかかわる基礎スキルやマーケティングスキルおよびネットショップ関連法規に関して理解を深めさせたく採用しました。

授業の必要性
日本青少年研究所のデータによると、若者の起業意識の現状として日本は諸外国に比べ低いと言われている。実際に起業するORしないに関わらず、比較的リスクが低く、簡単にビジネスを立ち上げることのできるネットショップの基礎知識や出店体験をすることで早い段階でビジネス感覚を身につけ、起業家意識醸成に寄与すると考えられるためです。

【静岡県立静岡中央高等学校 授業を受けた学生からのコメント】
インターネットは便利なもの。その分トラブルが多く気をつける点がたくさんあります。しかし「具体的に何をどのように気をつければよいのか」わからない人はたくさんいると思います。今まで私もそうでした。今回の講演をきき、ネットショップ利用時に気をつける点、トラブルを防ぐために企業側がたくさんの工夫をしていることなど、たくさんのことを学ぶことができました。「利用者」は利用ガイドをよく読み、一つひとつをよく考え、そして画面の向こう側にいる人の気持ちを考え行動することが大切だと痛感しました。

【一般財団法人 ネットショップ能力認定機構】
2010年4月27日設立。ネットショップの業務に必要な能力を評価・認定し、ネットショップ業界の即戦力として能力を認定されたネットショップ運営のスペシャリスト「ネットショップ実務士」の資格検定の実施や人材育成プログラムの開発を行っている。

【勉強会紹介】
テーマ:メルカリに聞いてみよう!誰でも簡単CtoCサービスとは?
日 時:12月13日(水)18:30-20:30(18:00開場)
会 場:ibbfukuokaビル 6階会議室(福岡市中央区天神2-3-36 6F)

参加費:
・学生:無料
(※受付にて学生証を提示ください。提示がない場合は1,000円をお支払いいただきます)
・社会人:1,000円
プログラム:
1.CtoC の利用について
2.サービス概要
3.安心安全の取り組みについて
4.その他、質問等
主 催:UnIT
共 催:一般財団法人ネットショップ能力認定機構/ビジップ株式会社
後 援:一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会/
    福岡イーコマース協議会/ ナレッジネットワーク株式会社
詳細・申込:http://www.acir.jp/unit/

【法人概要】
名 称: 一般財団法人 ネットショップ能力認定機構
英語表記: Accreditation Council for Internet Retailer Ability (ACIR)
所 在 地: 〒105-0021 東京都港区東新橋 2-10-10 東新橋ビル 2F
代表理事: 米倉 誠一郎(法政大学イノベーション・マネジメント研究科 教授/ 一橋大学イノベーション研究センター特任 教授/日本元気塾 塾長)
設 立: 2010 年 4 月 27 日 URL: http://www.acir.jp/

本プレスリリースに関するお問い合わせは、下記までお願い申し上げます。
一般財団法人 ネットショップ能力認定機構 担当:猿楽(さるがく)
運営事務局 TEL:03-3374-3431  MAIL:info@ACIR.jp  URL:http://ACIR.jp