2017年2月15日、一般社団法人沖縄イーコマース協議会(以下、沖縄イーコマース協議会)が主催するEC関係者を対象とした交流会に、一般財団法人ネットショップ能力認定機構(以下、当機構)、一般社団法人ウェブ解析士協会(以下、ウェブ解析士協会)が連携し、EC関係者同士の交流を目的とした「ECトーク!」を東京都内で初開催いたしました。
<<プレスリリース全文>>

web2

第1回 ECトーク プログラム

1部:ECの人材育成
当機構で実施した独自調査を踏まえた最近のEC業界の採用状況や、人材育成について、ワークを交えながら、効果的なネットショップ人材育成について考察。EC人材の採用や育成の課題は、沖縄、東京、などの地区に関わらず、どの参加事業者も同じように抱えており、参加事業者同士での事例共有など、積極的な情報交換が行われました。
acir

2部:ウェブ解析士協会認定ウェブ解析士マスター 小田切紳氏によるワークショップ
「サイト斬り〜グループでお互いのサイトをよくするアイディアをシェア〜」

ECサイト改善のポイントを把握するための現状把握シートを活用し、自社店舗の課題についてディスカッション、改善案をチームごとに発表し合うグループワークを通じて、マーケティング施策を学びました。
web

当機構では、ウェブ解析士協会と連携し、Webを活用した販路開拓支援、地域のマーケティング担当者育成プロジェクト「CMO47」や、各地域で行われるセミナー等への講師派遣を通じて、“webを活用して地域で稼ぐ人材”育成を、より一層、支援してまいります。
また、3月1日(水)は沖縄県・沖縄イーコマース協議会主催の「沖縄全島ECフェスタ2017」のお悩み相談ブースに出展し、多くのネットショップ教育に関するお悩み解決に寄り添ってまいります。

主催者様からの声

沖縄県商工労働部 産業政策課 主任 宮北 佳岳様よりコメント
沖縄県では、県内中小企業が、インターネットネットショップを活用してBtoCの商圏を域外に拡大させることで、独自の販路として確立させ、継続的な売上を確保することを目的に、一般社団法人沖縄イーコマース協議会に事業を委託し、「次世代 E コマース人材育成プロジェクト」を実施しております。当プロジェクトでは、ネットショップ運営スキル向上のための研修を実施する等、継続的な売上を確保するための取組を行っております。この度、一般財団法人 ネットショップ能力認定機構の協力を得て、県外のネットショップ運営者様との意見交換やネットワークの構築を目的に合同でセミナーを実施いたしました。今回、得られたネットワークを互いに活用し、販路拡大や売上向上に繋がり事業が活性化することを期待しております。

一般社団法人沖縄イーコマース協議会 代表理事 銘苅 誠也様よりコメント
一般財団法人ネットショップ能力認定機構の協力を得ることで今回実施することができました。この場を借りてお礼申し上げます。沖縄は離島県となっており、他府県の事業者との繋がりがどうしても薄い地域になりがちかと思います。私たちは今回交流会を実施することで関係性を深めていくことで互いの販路拡大に繋がると実感しました。今後も実施していきたいと考えております。

実施概要

日 時:2017年2月15日15時〜17時30分
場 所:株式会社Eストアー 会議室
(〒105-0003 東京都港区西新橋 1-10-2 住友生命西新橋ビル5階)
参加費:無料
▼プログラム
・15:00-15:50 第一部「ECの人材ってどうやって採用している?育成している?」
 一般財団法人 ネットショップ能力認定機構 運営事務局 猿楽 愛
・16:00-17:00 第二部「サイト斬り〜グループでお互いのサイトをよくするアイディアをシェア〜」
一般社団法人 ウェブ解析士協会
株式会社クラックス 一般社団法人ウェブ解析士協会認定 ウェブ解析士マスター 小田切 紳氏
・17:00-17:30 名刺交換会
主催:一般社団法人沖縄イーコマース協議会(http://www.okinawa-ec.or.jp/
共催:一般財団法人ネットショップ能力認定機構(http://www.acir.jp/
   一般社団法人ウェブ解析士協会(https://www.waca.associates/jp/
特別協力:株式会社Eストアー(https://estore.co.jp/